睡眠がバストアップと関係あるって知っていますか?寝る姿勢、ナイトブラ、時間など。

質の良い睡眠が健康や美肌に効果があることは良く知られていますよね。

 

実は、美しいバストを保つ為にも質の良い睡眠は欠かせないそうです。
バストと睡眠の関係をご紹介しますね。

 

バストと女性ホルモンの働きには大きな関係があることが知られています。

 

この女性ホルモンは睡眠時間帯22時から2時くらいまでに、多く分泌されることが判っています。

 

思春期から25歳くらいまでの女性は、女性ホルモンによってバストが成長する時期にいます。

 

この時期に質の良い睡眠をとり、女性ホルモンの働きを活発にさせることでバストが育ちやすくなると言われています。

 

このくらいの時期は、とにかく夜更かししたくなる時期ですが、お肌の為にも美しいバストに為にも質の良い睡眠時間を確保することを優先したいですね。

 

 

寝るときの姿勢にもバストアップと関係あり!

睡眠時間以外にもバストを美しくする上で気をつけたいことはあります。

 

それは、睡眠時の姿勢です。

 

皆さんはどの様な姿勢で普段眠っていますか?

 

仰向け、うつぶせ、横向き、色々な姿勢がありますよね。

 

寝ている時の姿勢次第では、バストが下垂してしまったり形が悪くなってしまったりします。
たとえば、うつぶせ寝はバストを圧迫する形になるのでバストの形が悪くなります。

 

横向き寝はバストがワキに流れることになるので、バストにシワやたるみが出来やすいと言われています。

 

睡眠時は無意識なので寝相を治すことは難しいと思います。

 

でも、美しいバストを保つ為には、出来るだけバストを圧迫しない寝相を意識したいですね。

 

 

ところで、皆さんは睡眠時にブラジャーを着けていますか?

 

睡眠時はブラジャーを着ける派と着けない派がいますよね。

 

また、ブラジャーを着けている派の中にも、日中と同じブラ派とナイトブラ派がいますね。

 

大手下着メーカーがナイトブラを発売してからは、ナイトブラ派が多くなったのではないでしょうか。

 

先ほど、寝相の話をしましたがナイトブラは寝相によってバストが流れるのを防いでくれます。

 

ナイトブラは上下左右からバストを支え、睡眠中にバストの形が変形しないよう考慮されて作られています。

 

寝相を変えることは難しいですが、ナイトブラを着けて寝ることで、寝相によるバストの変形を防ぐことが出来そうですね。

 

ブラジャーでバストを支えるのならば、日中に使っているブラジャーでも良いのではないかと思いますよね。

 

でも、立っているもしくは座っている姿勢と寝ている姿勢では明らかに重力のかかり方が違うんですね。

 

寝ている時のバストの型崩れを防ぐのならば、日中使っているブラではなくナイトブラを使用することを強くおすすめします。